おうとラボの内容について

今日は、
『おうと恐怖症克服ラボ』の内容や
2つのコースについてお伝えしていきますね。


まず、
『おうと恐怖症克服ラボ』は、
3ヶ月間+αの企画になり、

1.スタンダードコース
2.パーソナルコース

の2つのコースがあります。



【1.スタンダードコース】

スタンダードコースでは
まず毎週2~3回のペースで、
私が嘔吐恐怖症の克服のために必要な情報を

”どこよりも分かりやすく”

お届けます。


そこでお伝えするベースとなるのは、
治療効果があるとのエビデンスが多くあがっていて
実際私もこれまでサポート法として用いてきた
「認知行動療法」を用いて克服する方法ですが、

それ以外の方法だったり、
その他の可能性についても色々とお伝えしていきます。



たとえば、以前、
実際に相談に乗っていてあったのが、

「何年も前の事故で脳に外傷があり、
 吐き気が起きてしまっていたことが分かり、
 そちらにアプローチする薬を飲んだら、
 吐き気がおさまって嘔吐恐怖も良くなった!」

というケースです。



ですから、

最初で紹介したメールのように
「あれがきっかけ!」
というのが思い当たらずに、

「いつの間にか、日常の吐き気が止まらなくなっていた・・・」

というタイプの人は、
こういったところへのアプローチを
優先して考えていった方が、
吐き気も嘔吐恐怖症も良くなるケースがあります。



ちなみにそれは、
一例として挙げた「脳への外傷」だけでは無く、

以前服用していた
薬の離脱症状からだったり、
体の歪みからきているものだったり、
身近なところの音や光が影響しているケースなどもあったります。


ですから、
心理的なところをメインにしつつ、
なるべく色んなケースの方に、
改善の導(しるべ)を示せるように発信していくつもりです。


一応流れとしては、


1ヶ月目、
克服への知識を身につけながら、まず自分を整える。

2ヶ月目、
克服に向けた、スモールチャレンジを実践し始める。

3ヶ月目、
過去を乗り越えて、新しい未来を築き始める。

その後不定期で、
嘔吐恐怖症などに関する最新情報をシェア。


というような形で考えています。


基本的には、
テキストベースでのコンテンツ配信になりますが、
たまに音声や動画を配信したりとかもあるかもしれません!




しかし、

インプットだけでは人は
なかなか変わることができません。


学校でも、
授業を聞いているだけで、
定期的なテストがなければ、
成績が伸びずらいと思います。


ですから、
情報を受け取るだけではなく、
アウトプットもしていきましょう!


アウトプットとしては、
簡単な実践ワークはもちろんですが、
月に1回(主に当事者の方には)、
ヒアリングシート記入していただきます。


そのようにして毎月、
自分のことを見つめなおしたり、
来月に向けての意欲を高めたりしていきましょう!



皆さんから届いた情報も、
こちらでまとめてドンドン他のメンバーに
シェアしていきますので、
みんなで良い未来を築いていきますよ!



こちらのスタンダードコースは、
当事者の方はもちろんですが、

家族の方だったり、支援者(職)の方、
克服された方で協力してくれる方など、
興味がある方であれば誰でも参加できます!



【2.パーソナルコース】

そして、パーソナルコースは、
もっと前のめりで克服への取り組みを
実践する意欲がある方向けのコースになります。


具体的には、
スタンダードコースの内容に加えて、

いま制作真っ最中の
「新しいカウンセリング教材」を使って、
“毎日”私と簡単なやり取りをしていきます。


一人で家で筋トレするよりも
ライザップなどのパースナルトレーニングが
すごい成果が出やすいのは、
やっぱり徹底的な指導があるからです。


また、
通話でのカウンセリングもしていくので、
より一緒に取り組んでいく姿勢が強くなります。


こちらは、
当事者の方の限定のコースで、
今回の再募集では
最大でも”2名まで”となります。



再募集日時は、

・7月14日21時〜

です!


またその時にお知らせしますので、
楽しみにお待ちください!




ps.

『おうと恐怖症克服ラボ』は、
嘔吐恐怖症の克服を目指すコミュニティですが、

別の見方をすると、
不安や恐怖とうまく付き合い、
そして乗り越える方法を身につけるコミュニティです。



これは、
人生のありとあらゆるところで、
応用できると思いますし、

「症状が良くなったから、OK!」

ではなく、

皆さんのその後の人生が
今回を機にとても素敵なもになるよう
心を込めてやっていきたいと思います!


楽しみです!