子供の会食恐怖症や給食への不安はどうすればいい?(+親御さん向けグループの案内)

※メディア掲載情報
livedoorニュース/ニコニコニュース/アメーバニュース/excite.ニュース/ネタりか/GREEなどでこのページで紹介されているグループが紹介されました!
理事長・山口
こんにちは、協会代表の山口健太です。
ページをご覧いただきありがとうございます。

このページを読んでいるということは、「子供の会食恐怖症や給食への恐怖をどうにかして、子供をもっともっと活躍させてあげたい!」という状態だと思います。

実は、あなたのように「親の自分がなんとかできるなら、できる限りサポートしてあげたい!」という思いを抱え、実際に行動まで起こせる方はそんなに多いわけではないので私もすごく嬉しく思います。お子さんに代わってお礼をさせてください、ありがとうございます。


まず最初に、単刀直入にお伝えしておきます。

今回のこのオファーの要点をまとめると・・・、

1.「親子のための会食・給食改善グループ」の募集であること。
2.グループ目的は「子供の症状改善と向き合う事で、エネルギーに満ち溢れた親子を増やす」こと。
3.そのために山口が直接相談に乗るほか「メンバー同士の繋がり」を大切にしていくグループであること。
4.本グループは、今なら月額980円(税外)のみで参加できること。

以上となります。


「まずは参加したい!」という方は、こちらよりすぐに申し込んでいただけたらと思いますが、「どうすれば子供の会食恐怖症が良くなるのか?」のヒントをこのページで書いていますので、よかったら申し込みが終わってからでも良いので、最後まで読んでみてください。

子供の症状は、親次第で変わる。

私はこれまでたくさんの会食恐怖症の方の相談にのってきましたが、相談に来てくれる人の中には「自分ではなく子供が会食恐怖症なのですが・・・」というように、親御さんからの相談もよくありましたし、最近になってとても増えていきています。


また、当事者の方をサポートしていてよく思うのが、その大元の原因として、「子供の頃に大人(親、学校の先生など)からどのような教育を受けてきたか」というのが大きく影響しているのは、揺るぎない事実であるという事です。


そんな経験から私が思うのは、「親次第で子供の会食恐怖症は改善される」という事です。というよりも、「親こそが一番重要」と言っても過言ではないと本気で思っているので、本当は今回のグループも、当事者として普段相談にくる方の親にも参加して欲しいくらいの感じで思っています。

それくらい、「親との関係」は症状の出る出ないに左右すると思っているのです。


そしてできるのであれば、子供の最大の味方である親が、よりエネルギーに溢れ、より良い教育ができるようになり、子供と一緒に親も成長することで、どんどん幸せな親子が増えていって欲しいと思っています。


なぜなら・・・

私の18歳までの夢は「実家を出ること」でした。

会食恐怖症というのは、自律神経の状態が大きく症状の出る出ないに関わっていきます。

つまり簡単に言えば、「子供が普段からリラックスしている状態」であれば、症状は出にくくなっていきますが、「子供が普段からイライラしていたり、ビクビクしているような状態」では症状は出やすくなっていくのです。


じゃあ、その”普段の状態”というのは何に左右されるか?

これに大きく左右される一つが、簡単に言えば「家庭内環境」なのです。


私は18歳(高校3年生)の時まで、ずっと抱えていた夢がありました。

それは「早くこの家(実家)を出る事」でした。

もちろん今ではそのおかげで色々な事を学び、経験できたのでものすごく感謝していますが、既に亡くなっている父がヒステリー持ちだったので、いつも家にいるときには「何か怒鳴られるんじゃないか!」という不安にビクビクしていたのです。

(※父のイメージ)

その結果、高校の時には会食恐怖症になりましたし、小さいころからアトピーも酷かったのですが、大学進学と同時に一人暮らしを始めて、父親から受けるストレスが減った結果どちらもみるみる良くなっていきました。


さらに・・・

100%完璧にできる親を目指してはいけない

私がたくさんの会食恐怖症に悩む人の相談を受けてきた結果、「その原因として親が大きく関わっている事が多い」というのは揺るぎない事実ではあります。


簡単な例を挙げると、たとえば、親からの条件付きの愛(たとえば「勉強が出来る子は良い子で、出来ない子はダメ!」など)で育てられてありのままの自分を否定してしまう癖がついていたり・・・。

必要以上な過保護や過干渉(たとえば子供が高校生になったのに「ああしろこうしろうるさい」など)の影響で、子供が自分自信の力を信じれなかったり・・・など。


しかも残念ながら、このページを読んでいるあなたのように「親がどうにかサポートできるならしてあげたい!」という親ばかりでは決してないようで、中には「私の育て方は何も間違っていない!そんなの子供の気の持ちようでしょう!」だったり、もちろん学校での給食指導はおかしい事が多いは私も同意ですが、「学校や先生の給食指導が、一方的に悪いのよ!」というように、子供よりも自分を守る事に躍起になってしまう親も少なからず多いという事です。


でも、そもそもの話として「子育てを100%完璧にできる親などこの世に存在しない」のです。

大切なのは、失敗しながらでも子育てを通して、自分も共に成長すること。子供と一緒に心を磨き、輝かせていくことだと思います。そして、私はそのようなサポートをしていきたいと思っていますし、そういう親子が増えたらどんなにこの世はよくなるだろうと考えています。

立派なママではなく、幸せなママを目指す。

そしてお伝えしておきたいのは、いわゆる「教育ママ」になってキチキチ子育てをするよりも、うまく出来ないことを受け入れつつ、ゆるゆるで子育てをして行った方が、自分も子供も状態がどんどん良くなっていくという事です。


子供が親に求めているのは、「信頼」と「愛情」です。

わかりやすく言えば、「完璧なママ」や「立派なママ」を子供は求めているわけではなく、一緒に居て楽しいママ、リラックスできるママ、普段から幸せなママを求めているという事です。


子育てに関するいろいろな不安、周りからのさまざまなプレッシャー、、、。

当然それらは誰でもあると思いますが、あなたはこれまで頑張ってきましたし、こうやって子供のためにこのページを読んでいるという事は、紛れもなく愛ゆえのものですので、そこは自信を持っていいと思うし、自分をもっと労っていいと思います。


そして私は、そのように親自身が幸せになるサポートも出来たらと思う一方で、間違っても「子供を自分の言うがままに育てたい!」みたいな方のサポートは出来ないし、お力添えすることは出来ません。

今回も、その前提の上でグループを作っていきたいと思っていますので、「それでもいい!」という方のみ続きを読み進めてもらえればと思います。


ではここから、本題。


子供の会食恐怖症が良くなるために、大切な事が3つほどあるのでお伝えしておきます。


それは、
1.子供にとって身体が休まる家庭環境になっているかどうか
2.「自分の親の言うことなら聞きたい!」と思われるくらい子供に信用されているかどうか
3.具体的にどのように子供をサポートをするか

です。

簡単に解説していきましょう。

「勉強しなさい!」と言わなくても、子供が勝手に勉強するようになる方法

たとえば、大人が毎日家事や仕事で大変だったりストレスを抱えているように、子供も普段の学校などの生活で大変にストレスを抱えています。

それは勉強に対するストレスだったり、将来への不安だったり、人間関係や恋愛の事だったり…あなたが学生の時にそうだったように、子供もすごくストレスを抱えているのです。


そんな状態の時に、親からの家に帰った途端「ああしなさい!こうしなさい!」ばかりだったら、どう思うでしょうか?

身体が休まるどころか、さらにストレスが大きくなり、自律神経も整うわけがありません。


これはあなたも、仕事から帰ってきてすぐ旦那さんに「俺のご飯はまだできてないの?」とか、「何であれをやってって言っておいたのに、やってくれないの?」と言われたら、ウンザリ。そんな家には居たくないはずです。

それよりも「今日は家事やお仕事お疲れ様!いつもありがとう」の方が嬉しいですし、一緒に居たいですよね?


また、子供は親の背中を見て育つものです。

たとえば会社で仕事のできない上司に「ちゃんと仕事しなきゃダメだろ!」と言われても「(いやいや、自分はどうなの・・・)」と感じるはず。

それと一緒で「将来苦労しないために、いっぱい勉強しておけ!」と言ったとしても、そもそもそう言ってる親が幸せそうじゃなかったり、仕事の愚痴ばっかりだったとしたら、子供は決して進んで勉強しないでしょう。


それよりも親自身が毎日エネルギッシュだったり、普段から仕事や勉強を楽しそうにしていれば、子供もその背中をおうように何もせずとも勉強するようになるのです。


つまり、どんなに対策法を知っていたとしても、アドバイスを素直に聞いてもらえるくらい信用されてなければ、いくら正しい知識を伝えたとしても、なかなか話は聞いてくれないということです。


ですから今回のグループでは、「実際にどのように子供の会食・給食への不安をサポートするか?」への相談やアドバイスを軸に、親子関係がどんどん良くなって、お互いが自立し楽しくエネルギッシュな人生が送れるようなサポートができればと思っています。

具体的な3つのメインコンテンツ

今回の企画では、
1.Facebookグループでの直接相談
2.親子関係が良くなるコンテンツ配信
3.メンバー限定の懇談会参加権利など

この3つを軸としていきます。

1.Facebookの秘密グループでの直接相談


基本的にはここで、皆さんの悩み相談に、直接私が乗っていきたいと思っています。

ハッキリ言ってしまうと、何事も知っている人に聞いてしまうのが一番早いです。

たとえば、道に迷った時にも「聞くのが、恥ずかしいなぁ」と思って遠慮していたり、「自分でなんとかしよう」と思って我を張って、頑なになっていたらら、ずっとその場から前に進めなかったり、どこか違うところに迷い込んでしまうなどの大きなロスをしてしまいます。

ですから、現状で困っている事はここで聞いてもらえればと思いますし、基本的には即日(24時間以内)に回答しますので、すぐに問題解決のサポートをしていきます。


また、先に申し上げておきますと、「自分の子供の明日の給食をどうするか?」などについては、一般的な解決策を提示するのはすごく難しいです。

なぜなら、そこにはいろいろな”外的要因”があるからで、その外的要因に対処していくには、親子ごとに個別で対策を考えなきゃならないからです。


外的要因っていうのは、
・学校(先生)の給食指導はどういうスタイルか?
・同じ班の子で、食べない事に何か言ってくる子はいないか?
・そもそも子供は、給食のどういう部分に対して恐怖を抱いているか?

っていうものとかですね。

そういった部分をいろいろ加味しながら、一番良い対策法を考えなきゃいけません。


なので今回は、「直近の対策や解決策は、”一緒に考える”」というようなスタイルになりますし、自分だけではなく他のメンバーさんとのやりとりを見て、学べるところもたくさんあるであろうことから、グループ活動という形にすることにしました。

他の参加者の方の相談内容などの事例を見て参考にする事ができるのもグループ活動の良いところなので、それぞれの親子が良くなるような協力する姿勢で参加していただければと思います。

※「自分の子供だけ良くなればいい」という考えの方は、今回は参加できませんのでご了承ください。

2.親子関係がみるみる良くなるコンテンツ配信(音声)


また、グループで直接相談に乗るだけではなく、私からお伝えできる事は出し惜しみなくお伝えしていこうと思っています。

…というのも、私のプログラムなどに入っている方はご存知の通り、私のプログラムではただ認知行動療法のカウンセリングをしたり、コーチングをして心理教育のサポートをしているわけではなく、さまざま視点から「その人のそもそもの状態をアップさせる」というメソッドをお伝えしています。

なぜなら、たとえばどんなに会食恐怖症の克服の手順などをお伝えしても、そもそもの行動するエネルギーが空っぽだったら、何もできないからです。


これは親子関係でも同様で、どんなに「こうした方がいい」という事を知っていても、そもそも普段あなたに元気がなければ実行することは難しいでしょうし、私は会食や給食などの問題だけが解決すればいいとは思っておらず、「親子関係がどんどん良くなって、お互いが自立し楽しくエネルギッシュな人生を送ってもらうこと」を理想として掲げているわけなので、そこは大切にしたい部分なのです。

ですから今回は、なるべくそうなって欲しいので、そのためのコンテンツも音声などでお届けできればと思っています。


たとえば・・・

・エネルギーに満ち溢れた毎日を生きる方法とは
・なぜ、子供を褒めてはいけないのか?(子供だけではなく普段の人間関係から使えます。)
・子供からの「うるさいババア!」などの言葉が可愛く思える方法
・パートナー(旦那や妻)から、余計なエネルギーを奪われない考え方
・子供が片付けや勉強などを自主的に行えるようになるには、どう導けばいい?
・子供が愛情を感じ、才能が目覚める一番の方法とは
・子供の年齢別!意識した方が良い子育てのポイント
…などを、

私や、時には”子育てのエキスパート”の方の力を借りながら、お伝えできればと思います。


サンプル音声:子供が活躍するために大切な親の2つの役目とは?



他にも、コンテンツは皆さんの状況を見て随時追加していければいいなと思っていますので、楽しみにしておいてください。

3.メンバー限定のグループコンサル・懇談会参加権利など


私としても単純に実際にお会いして色々話を聞きたいと思っていますので、これらオンラインでのもの以外にも、参加希望される方とは、リアルな場で実際にグループコンサルや懇談会などを行いたいと思っています。(※基本的には都内での開催を予定しており、参加費は別途でいただきます。)

ライブDVDより、現地で参加した方が一生の思い出に残るように、実際に会って話すというのは、やりとりできる情報量が格段に上がるので、色んな意味でものすごく効果がある事を実感しています。

楽しみにしておいてください。

(他にも、直接個別で相談したい場合は、それを承る体制も作ろうと思っています。)

グループの参加費と参加方法

そして参加費は、入会金2,000(税外)円は只今キャンペーン期間中で無料。それ以外の参加費は、先にお伝えした通り「月額980円(税外)」です。

つまり、1日約35円ほどの費用となるわけですが、同じ金額を使って子供に何か買い与えるよりも、よっぽど関係が良くなるでしょう。

「一桁、間違ってませんか?」と思うかもしれませんが、今回は前向きな方なら気軽に参加できるであろうこれでいきたいと思います。その理由としては単純に、より輝く親子を増やしたいからというのと、そういった輪がここから少しずつでも広がっていったら嬉しいからです。

今回はグループ活動ということもあり、「自分の家族さえ良くなってくれたらいい」みたいな自分都合の方や、他者のプライベートな情報を漏洩してしまう可能性がある方、誹謗中傷などをしてしまう可能性のある方は参加できませんが、それ以外の方で、「より良い人生を子供と一緒に歩みたい」という方であれば喜んで参加を歓迎いたします。


そして、参加方法は以下の3ステップです。

1.クレジットカードでPaypal決済

カードは、VISA,MasterCard,JCB,AMEXがご使用いただけます。

2.Facebookの秘密グループへのご招待

決済確認完了後、12月1日までにクレジットカード決済時に登録いただいたメールアドレス宛に、Facebookの秘密グループへのご招待が記載されたご案内メールをお送りします。(※Facebookでの活動にはFacebookアカウントの開設が必要です。)

3.グループへの参加申請後、活動開始

Facebookグループへ参加申請をして下さい、申請を確認でき次第すぐにFacebookグループでの活動を開始することができます。退会も基本的には自由です。(退会方法などは参加後に別途でお伝えします。)

誰でも参加できるわけではありません。

もう一つお伝えしておくと、今回のグループは、「子供の会食や給食の問題解決」を通して、親子関係をより良くしたい。人生を変えていきたい。周りに良い影響を与えたい。そのような方の為に作ったものなので、「親なら誰でも」というわけではありません。

私は現在、会食恐怖症改善のためのオンラインサロンやクラブ活動を行っておりますので、正直、暇はあまりないのです。だから「付き合う人は選びたい」と思っています。

しかし、だからこそ「いただいたご縁は大切にする」と決めていますし、エネルギーに満ち溢れた親子の存在が一組でも増える事は、「この世の中にとって必要な事」だとも心から思っています。

あなたにとって、一生の財産になるようなものを提供し、全力でサポートしていきますね。

最後に・・・

この文章を書いているちょうど昨夜、こんな事がありました。

昨日はとある女性の方と通話でカウンセリングをしていたのですが、その方は当初に比べてかなり状態がアップしていました。


「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」という、副作用や依存性が高い薬も断つ事ができ、会食も避けなくなりものすごくいい感じ。

毎日の仕事も楽しくなったり、今までは朝にかなり鬱っぽかったそうですが、今ではそんなこともなく前向きに過ごせてるとのこと。


それで私はすごく嬉しい気持ちになったのですが、そのカウンセリングの最後に、その方の旦那さんから『本当に妻は変わりました!本当にありがとうございました!』とお礼を言われたんですね。

それがすごく嬉しくて嬉しくて、こういった家族がたくさん増えたらそれはどんなに素晴らしいのだろうかと思ったのです。


あなたももしかしたら、これまで自分なりにいろいろ工夫してきたけど、なかなかうまくいかずに悩んでいるのかもしれません。そして、そんな経験をお持ちであればあるほど、今回のグループに参加していただくことで「子育て」のイメージがガラリと変わるんじゃないかと思っています。

もちろん大変な事はあるでしょうが、子育てをしていて毎日、子供との一体感を感じたり、成長できる喜びや感謝の気持ちに溢れる・・・。もし、そんな日常になったらそれはすごく素晴らしいことだと思いませんか?


今回はそんな毎日を築けるよう、全力でサポートさせていただきますね。


それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

続きは、グループの方でお待ちしています。